2010年10月24日

画龍点睛

オーダーしたステンレス表札は高基礎コンクリートに取付ける。
表札固定用のステーに合わせ、基礎に穴を開ける必要がある。慎重に位置決めを終えるとハンマードリル※1で二つの穴を穿つ。
穴に接着剤を流し込むと表札ステーを差し込む。程なくして固着。
完了。
狙い通り読みづらい。自分ではイメージ通りの仕上がりに満足。
対外的にも、これで「表札も出さない怪しい奴」という謗りを受ける恐れはなくなった。代わりに「何て書いてあるのか分からない怪しい奴」と思われるかもしれないが。

part.jpg


外構(柵)はまだ完成していないものの、家本体としては着工から一年弱、家を作ろうと思い立ってからは二年あまりを経て全ての工程を終え、漸く一応の完成を見る。
長かったといえば長かったし、短かったと言えばあっという間と言えなくもない。
ともかく、一区切りはついた。
さてと…




________________________________________________
※1 普通のドリルでもできなくはないらしいが、硬いコンクリートにはやはり効率が悪すぎる。という事で、ドイト後楽園店でハンマードリル(ドガガガガガッと動くやつ)をレンタル。ここは各種電動工具を一日600円で貸し出してくれので便利。まあハンマードリルなぞまず今後一生使わない道具だろうし。

【関連する記事】
posted by em at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家作り(表札) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。