2010年09月25日

枝落とし再び

入居直後に行ったモチノキの枝落としから約半年。
生命力旺盛なこの木は切断面の脇から次々と新しい枝を繰り出し、夏が終わって気がつけば剪定前とさほど変わりないほど生い茂った枝が軒下をおびやかす程に成長している。
そこで、長雨が上がったのを見計らって今年二回目の枝落とし。
さすがに前回ほどの大物はないものの、それでも切り落とした枝葉は35Lのゴミ袋が三つ膨れ上がる程の量。半年でこれだけ成長するとは…モチノキ恐るべし。

擁壁から屹立するモチノキを剪定するには自分も上体を乗り出す必要があるが、それには下半身を預ける柵が必要不可欠。見てくれが今一の柵は撤去してしておしまいとするのもすっきりして悪くないとも考えていたが、やはりこのような実用上の理由からもしっかり作り直した方が良さそうだ。


posted by em at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。