2010年08月30日

電子化するにつけ漂泊の思ひやまず

省スペースの為の紙媒体電子化計画。
スキャナはあるものの裁断機を別途購入するのも面倒くさいので、漫画や書籍類は自炊※1せずに業者に出す。
スキャナ※2は過去の膨大な量の銀塩写真を電子化するのに使う。先週末に漸く重い腰を上げて少しずつ作業進行中。
旅に出る時は必ずカメラを携行するので旅行の度に写真が貯まる。中でも一番の大物が卒業旅行の一連の写真で、何せ4週間に渡る放浪の記録だけあって半端でない枚数だ。
スキャン時に少々枚数を整理する。改めて見ると当時の記憶がありありと蘇る。
EOSを片手に気の向くまま、明日どこに行くかは今日決めるという適当極まる一人旅は本当に楽しかった。

社会人となった今となっては、それだけ長期の休みなどドロップアウトの覚悟無しには到底取得する事など叶わないのが現実。気がつけばまた3年ばかり正月休み以外の休暇が取得できていない。家事がひと段落したらまた久しぶりに…その前に失効したパスポートを再取得しなければ。


その他気付いた点。
・この頃からお気に入りアングルは変わっていない
・この頃からの構えの悪癖も改善されていない。
進歩のない男だ…

GaredeFes.JPG

________________________________________________
※1 自分で本を裁断しスキャンして電子化する事を俗に自炊という。ネットスラング
※2 スキャン枚数をこなすには富士通のスキャンスナップが重宝する。写真でも15枚程度は手差しトレイから一気にスキャンできるところがいい。自炊派必携のガジェットといえる。

posted by em at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | After Move | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。