2010年07月08日

うずまきビル

建物の意匠は数あれど、毎朝向かう駅の入り口脇に立つビルのそれは一際異彩を放っている。
ていうか良く分からん。

20100705.JPG
「渦だ…うずまきだ…この街はうずまきに汚染され始めている…」

伊藤潤二の「うずまき」を地で行く異様な外壁の装飾。
オーナーはどういうつもりでこのような意匠にしたのか。
伊藤潤二のファンか。ゴッホのファンか。それとも何かの呪符か。

謎は謎のまま、人々は今日もこのうずまきに吸い寄せられるように集まっては地下鉄駅へ降りていくのであった。



posted by em at 02:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。