2010年07月03日

アリよさらば

入梅前から一階にアリの姿が目立つようになった。
ちらほらっていうレベルではない。一階であればどこにいても、下を向けば常に視界の中に複数のアリの姿が目に入る状態。
勿論シンクにも多数。洗い物の時など「茶碗洗う」「アリ潰す」「コップ洗う」「アリ潰す」「皿洗う」「アリ潰す」といった具合で、しまいには自分がシンクに向かうのは皿洗いの為かアリ潰しの為か分からなくなってくる有様。
高気密住宅とはいえ、実際には木造建築など小型のアリが入り込む程度の隙間は至る所にあるのだから仕方がない。これがシロアリであったならば言うまでもなく大問題だしダンゴムシやワラジムシの類であっても問題※1。しかしアリであれば要するに自然現象であって瑕疵とはいえない。工事が終了して地表に平静が戻ったのを察知した地元のアリが元通り活動を再開しただけの事だろう。

とはいえ折角の我が家でアリとの共同生活も勘弁願いたいので、早速アリの巣コロリを買って来ると軒下と洗面台下にセット。
果たしてものの一週間で、あれほど賑やかだったアリの姿は全く見えなくなった。
うーんお見事。これぞ劇的ビフォーアフター。


________________________________________________
※1 湿気を好むこの虫が家に住み着いたのだとすれば、床下や壁中は換気通風に失敗し湿気に満たされている筈だ。

posted by em at 15:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | After Move | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。