2010年04月04日

50分一本勝負

最後の木曜日、雨が降る中を家に向かう。
入居前の最後の作業であるクリスタルシーラーの塗布。
コンクリートやモルタルをコートし汚れが染み付くのを防ぐと言うこの塗料、コンシューマ向けの小売は基本的に行っていない※1のだが、一本200ccの試供品サイズのボトルを数量限定で販売しているサイトを見つけ取り寄せた。
家の玄関は白モルタルで仕上げてある。綺麗だが汚れが目立ちやすい。
バイクにジャストサイズのポーチもジャストサイズであるが故にバイクを引き摺って出し入れする必要があり、タイヤ跡がつきやすい。
これらに予めコートしておけば今後のメンテが楽だろうという目論見。

22日の月曜日に塗布した匠の塗油の乾燥時間は48時間。
ラッカー系ニスとは比較にならない位長い時間を必要とするが、これは自然素材ゆえの不便さで仕方がない。
なので火曜・水曜と間を空けて、木曜日の仕事帰りに作業を行うこととした。
現場に到着したのは23時を回る頃。終電までは50分。乾燥までに一日かかると考えるとこれが唯一の機会※2。いざ。

IMG_0588.JPG

クリスタルシーラーも漆喰ペイントと同じく強アルカリ性との事だが、見た目は水にしか見えない。これをトレイにあけローラーで…
なんかすぐに終わってしまった。思わず拍子抜け。
IMG_0595.JPG

ボトル1本と半分で玄関とポーチを塗布。
後片付けを終えても30分で作業完了。
残りはモルタルで仕上げられた高基礎の外周を塗る予定だが、あいにくの雨なのでそれはまた後日として引き上げる。
入居前最後の作業はクールダウンのような軽作業。


しかし後日確認した仕上がりは…これが見事なむらで泣けてくる。素人がローラーで塗るのは無理があるようで…ポーチも塗りむらが残り却って汚らしくなってしまった感じ。外側やらなくてよかった。
肝心の防汚性能も???二度塗りがいるのかな…

________________________________________________
※1 最低単位が20L。20Lて。個人宅で使いきれるのはコシノジュンコの打ちっぱなし大豪邸(安藤作)位の物ではないだろうか
※2 引越しは土曜日の朝一。金曜の晩では乾燥が間に合わない


posted by em at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145615802

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。