2009年03月20日

このウェブログは

家を建てようと思い至るところから始まり、家が完成したところで終わる。
それまでのメモ。

なので読み物としては特に面白いものではない。
チラシの裏にでも書いてろというような内容が殆どだろうし、
第三者が見ても意味不明な覚書のような書きつけも結構あるかも知れない。
何せメモだから。タイトルどおり。
同じ立場で家を建てようという人がいたら、多少参考にはなるかもね。

そんなわけで、ぼちぼちと更新。
ちなみに現ステイタスは土地あり未着工。先は長いぞ


追記:
家作りは実に面白い。土地探しだけでも十分面白かった。※1
こんなに面白い事を忘れるがままにして置くのも勿体無い話ので、その間の出来事も含め記録しておくこととする。

これを見て自分も建ててみようと思うかやっぱり止めておこうと思うかは人それぞれ、正解は一つではない。
ただせっかく効率的な賃貸暮らし※2をやめて家を購入しようとするのであれば是非自分なりの正解を見つけたいもの。


_________________________________________________
※1 土地を調べるという事は必然的にその地域の歴史を調べる事になる。何せ都心には400年の街の歴史がある。どのような変遷を経てこの地が現在に至るかを紐解くのは実に興味深い作業だった。歴史好きの人は是非土地探しから始めて家を建ててみて下さい。大変ですが結構ハマりますよ。
※2 市井の一個人のキャッシュフローとして最も健全かつ低リスクなのは分譲マンションでも戸建てでもなく、「住まいは賃貸としてその傍ら金融資産の堅実な運用に励む」事。これが鉄板


【関連する記事】
posted by em at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。